口臭 妊娠中

妊娠中は口臭がするのは当たり前

現在(平成24年10月8日)、売れている口臭消滅プログラム

1位
【伊藤潤一式】口臭消滅プログラム

公式ウェブサイトはこちら!


2位
良高博宣の口臭解消マニュアル

公式ウェブサイトはこちら!


女性は妊娠したら、今まで苦手だった甘い物が急に好きになったりする時期があったりします。

妊娠と同時に食習慣が変化すると、口内環境(口の中の状態を指し、正常にすることで健康状態を保てるといわれています)も少しずつ変化していくものなのです。

口内環境に変化が起こると、従来は感じなかったような口の臭いを感じたりする事もあるかもしれません。

ただ、妊娠は自然な現象ですから、出産すれば口内環境も元に戻るので、心配は必要無いかと思います。

妊娠中の口内の変化などについて簡単にまとめてみたので、妊娠中で口のにおいが気になるような方は是非参考にしてみてください。

口の臭いが発生する要因としては色々あるものですが、
その一つとして虫歯など口腔内で起こっている病的な物があると思います。

例えば、その代表例として虫歯が挙げられるでしょうが、
虫歯は酸により歯を溶かしてしまう疾患なんです。

実は、妊娠中は日頃アルカリ性だった唾液が酸性に変化してしまうから、
虫歯が発生しやすい環境を作ってしまいます。

さらに妊娠中はつわりが起こるので、歯みがきをするのが苦痛に感じる時期もあったりします。

唾液が酸性に変わり、ただでさえ虫歯が発生しやすい環境な上に、
歯みがきなど日頃のケアを怠ってしまうと、
その分口の臭いが起こる環境が比較的出やすくなるようです。

それだけだとなく、やはり妊娠中は体を思うように動かす事が出来なかったり、ホルモンバランスが大きく変化します。

今までとは異なった体調の変化を感じたり、
抵抗力が低下してしまうことでストレスの多い環境になってしまうわけです。

このストレスも口臭の原因になることがあるみたいです。

ですので、妊娠中は、ストレスを溜めこまないよう適度にストレスを解消し、口腔内のケアをまめに行いましょう。

>>>口臭改善はなた豆茶ブレンド

 

サイトマップ